最新情報

2019.09.06

月次報告平成30年11月26日 会議議事録

利用者の入院や入所が重なり利用者が減少している。他居宅のCMに都度営業していくよう。

現在、生活援助で介入している利用者が共に家事ができるようなら積極的にしてもらい生活→身体に持って行くように。

利用者の為にも出来ることを増やすことが介護予防に繋がっていく。

最近、ヘルパー都合でキャンセルすることがあるようだがサ責が対応する事。キャンセルを起こさない。

インフルエンザが流行傾向。予防接種を早めに受けるようヘルパーに指示することと、マスクをして介入するなど

対応していくこと。自分の担当以外の利用者も知っておくようファイルをみて普段より周知し対応できるようにしておく。